転職相談

転職エージェントを使うメリット

ポイントミスマッチな転職を防止できる
  求職者は企業のイメージで応募してしまいがちです。
  だから、入社前のイメージと、入社後の実際の業務との間にギャップが生じミスマッチが発生するのです。
  転職エージェントは、そのギャップを事前に解消する役目を担っています。

ポイントキャリア診断⇒キャリア設計が描ける
  年齢・職歴・資格から、求職者の適正なポジション・年収がデータベース化されています。
  その為、適正年収&将来のキャリア設計に関するアドバイスをもらう事が可能です。

ポイントマンツーマンで転職支援
  職務経歴書や志望動機等・・・あなたのパーソナルな応募書類を、求人企業に合わせてカスタマイズしてくれます。
  転職コンサルタントは、通りやすい応募書類を熟知しています。

ポイント企業の内情を事前に知る事ができる
  求人情報、会社案内、財務データだけでは分からない、「働く環境」を事前に知ることが出来ます。
  これも入社後のミスマッチを防ぐ為には重要な要素です。

転職相談サービスランキング
タイプ

1位typeの人材紹介

【typeの評判】

転職エージェントの中で対応が良いと評判だった「typeの人材紹介」
typeを利用した人達の口コミでは、

■キャリアの棚卸しをしてくれるので、適職が見つかる
■コンサル職やIT系の職場にはかなり強いパイプを持っている。
年収アップさせる転職を前提に懸命に考えてくれる。

転職業界のプロを自分の味方につける事で、視界が広がるので是非typeへ登録してみましょう。


パソナ転職

1位パソナキャリア

【パソナキャリアの評判】

きめ細かい対応が人気の「パソナキャリア」
パソナキャリアを利用した人達の口コミでは、

■履歴書や職務経歴書の添削までしてもらいました。
■仕事帰りで遅くなっても、土日でも対応してくれました。
■転職3回目の私の為に、適職について徹底的に話し合いをしてくれました。

上記の評判から分かるように、親身になってキャリアプランの相談に載ってくれる転職エージェントです。


マイナビエージェント

1位マイナビエージェント

【マイナビエージェントの評判】

営業職の求人やIT系エンジニアの求人に強いマイナビエージェント。
口コミでは、

■転職希望者のキャリアプランに沿った求人を案内してくれる
■家庭の事情や前職での失敗なども素直に話せる環境
■総合人材会社だから、マイナビだけのクローズド案件がある

エージェントと二人三脚で転職活動ができる面倒見の良い会社として評判です。


転職相談先

第4位 インテリジェンス(DODA)

【インテリジェンスの評判】

首都圏を中心に外資系・IT系・大手マスコミ等に強いパイプを持つインテリジェンスの転職無料相談サービスです。
インテリジェンスを利用した人達の口コミでは、

■非公開のIT系やネット系の濃い情報を、たくさん紹介して貰えました。
年収とやりがいのバランスを考慮した指導が良かったです。
■企業側の本音と建前を聞く事ができました。インテリジェンスで相談して良かったです。

年収とやりがいを両立させる事をモットーに、あなたのキャリアアップに役立つ情報を提案してくれるエージェントです。


リクナビネクスト

第5位 リクナビネクスト

【リクナビネクストの評判】

いますぐ転職情報をチェックするならば、『リクナビネクスト』で求人検索
その特徴は、

■年収・勤務地・職種の条件検索でたくさんの求人を検索可能
■会員登録しておけば、スカウトメールが届く
■希望条件に合致した新着求人のメール受信可能

求人条件を指定して、自ら積極的に可能性を探りたい人は『リクナビネクスト』はぴったりなサービスです。


リクルート転職

第6位 はたらいく

【はたらいくの評判】

いますぐ転職情報をチェックするならば、『はたらいく』で求人検索
その特徴は、

地域密着型の求人情報を探す事が可能
■リクルートの求人データベースを利用して、大量な求人を検索可能
■転職までのサポート情報を、きめ細かく指導しているコンテンツが充実

求人条件を指定して、自ら積極的に可能性を探りたい人は『はたらいく』はぴったりなサービスです。

転職相談を受けるには

上で紹介されている転職相談サービスは、いずれも登録・相談は無料です。

転職相談サービス会社は、あなたが志望先企業から内定を貰う事で、企業側から報酬を貰っています。
ですから、相談に関するお金の心配は無用です。
むしろ、ドンドン利用して企業の情報やキャリア設計のアドバイスを貰いましょう。

また、一社だけに頼らず複数社に登録する事も可能です。
あなたの転職について、アドバイスしてくれるプロを見方につけて、希望どおりのキャリア設計をしてください。

複数の人材紹介会社を比較する方法として、転職サイトランキングなども参考になります。
http://www.sangyo-koryu2006.jp/